じぶん銀行カードローンでお金を借りる

じぶん銀行カードローンでお金を借りる

実質年率 2.2%〜17.5% 限度額 800万円
保証人 不要 口座開設 不要

ポイント&申込・契約方法

じぶん銀行カードローンは本人確認書類原則不要

※じぶん銀行口座をお持ちでないお客さまは本人確認書類を提出する必要があります。

わずらわしい書類の提出が原則不要でお申込みから契約までがネットで完結
郵送による契約申込み

はじめてでも乗り換えでもauユーザーならおトク!

通常の金利よりもお得なカードローンau割限定の新金利を実現!

※「乗り換えコース」「誰でもコース」ともにお得な新金利


条件別でお金を借りる

【2大条件】 すぐ借りたい OR 銀行

お金を借りれる会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までがベストです(ご融資の確実性を上げるため)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
イオン銀行カードローン 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★★☆☆
イオン銀行イオンアシストプラン 3.8% 〜 13.5% 30〜700
万円
★☆☆☆☆
オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★★☆☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★★☆☆

お金を借りれる▽金融辞書▽

ネガティブリストはブラックリストと同義語です

ネガティブリストと聞いて、輸入に関してのことを思い出す人も多くいると思われます。 原則規制がない取り決まりの中で、特例として禁止とするもの項目になりますが、今回の場合は金融についての言葉として考えたいです。 一般的に借りたお金を返さない人や返せなくなった人たちのことをブラックと呼ぶ習慣があるように、 この人たちが載っている表をブラックリストと呼ぶ傾向にあります。 これと同様な意味が、ネガティブリストになりますので、 消費者金融やクレジットカード会社などの金融関係の会社には、これらの人たちが載っている一覧表を所持しているのです。 このリストに載っていると言われる人たちは、過去において返済が遅れてしまったり、不払いを起こしてしまったと言う人たちが、登録されています。 ですから、お金を貸す側にとって大事なリストになり、自社からの融資時に大きく影響することになるのです。 このリストに載ると言うことは、 それだけ金融業界からの信用がないと言うことになるのでしょう。 例えば、携帯電話の支払いの遅延が多い人も気をつける必要があります。 本人は何気なく忘れてしまい、遅延になっているのですが、何度も遅延を繰り返すことで個人信用情報機関に登録されていまうことにもなってしまいます。 そんな時、改めて消費者金融などからの借り入れの審査が通らないと言うことや、審査が通っても金額が少なく抑えられてしまうなどのことが起きてしまいます。 ですから決められた支払いには、期日が遅れることなくすることが大事です。

トップへ戻る