静岡銀行の商品

地域密着型の静岡銀行では場合により住宅ローンが0円になる商品があります

静岡銀行は明治11年5月に開業した銀行を初め、何度かの合併を繰り返した後、昭和18年3月に設立しました。
昭和25年1月には外国為替公認の銀行としての認められ、その年の7月から現在の住宅金融支援機構として業務を開始し、昭和36年には一部上場しました。
そして今日の静岡銀行があるのですが、設立時より地域密着型の銀行という方針の元で経営している所に特徴があります。
例えば、1986年12月頃から1991年2月頃まではバブル景気が続きましたが、バブルが崩壊後「銀行の貸し渋り」という言葉がテレビのニュース番組や新聞で取り上げられました。
ですが、あえて距離を置いて「ものづくり」を生活を営む為の仕事とする地域経済を支える様にお金の援助が出来る様に努力しました。
また記憶に新しいリーマン・ショックの際にも同様に地域に密着し、互いに企業として利益を得て栄える様に、県内に資金を振り向けるという対応で切り抜けたのです。
そして現在もそのポリシーは変わる事はなく経営努力をし、新しい商品を開発しています。
静岡銀行では住宅ローンの残高が0円になるという商品があります。
当銀行のWEBサイトでも、解説用の動画サイトを設けています。
これには条件があり、まずは8代疾病保障という8つの疾病以外での病気や怪我をしたというケースです。
次は、契約者当人やその家族が交通事故で傷害し入院したという場合が該当します。
ガン・脳卒中・糖尿病等を患った場合や、余命6ヶ月以内と判断された、あるいは奥さまの女性特有の子宮がん等を患っていると医師に診断された場合がマッチします。

関連ページ

イオン銀行の店舗・ATMの案内
イオン銀行は、土日祝日だけに限らず、年末やお正月、ゴールデンウイークにも営業されており、毎日午前9時から午後9時まで利用できるため、夜遅い時間であっても利用することができるようになっています。
イオン銀行の歴史とは
銀行としては無店舗経営ながらも、元々全国各地に販売店を展開していたことから、他社からの間借りではなく、自前のATMコーナーを展開しているのが、大手スーパーのイオンが運営するイオン銀行です。
ジャパンネット銀行の歴史とは
ジャパンネット銀行は、平成12年にさくら銀行や三井物産、富士通などの出資により設立され、金融庁により、新たな形態の銀行として定義されました。預金通帳はなく、ネットバンキング上の照会です。
三井住友銀行の店舗/ATMの案内
首都圏を中心に展開している銀行で、地方にも数は少ないですが店舗があるのが三井住友銀行です。こちらではネットバンキングがあり、ネットの中でも振込を行うことができるので、家にいながらにして他の自分の振り込みたい先に振込もできます。
三菱UFJニコスでお金を借りる方法とは
大手金融機関の系列である三菱UFJニコスは、クレジット会社としての信頼性も高く、安心して様々な部分で活用ができるサービスを提供しています。
三菱東京UFJ銀行でお金借りれる方法
三菱東京UFJ銀行でキャッシングするには、「バンクイック」と「マイカードプラス」があります。バンクイックは、即日融資が可能でお金を借りられる一般的なカードローンになります。
オリックス銀行の歴史とは
オリックス銀行はコンパクトで収益力の高い銀行をコンセプトに、店舗を持たずネット上で取引をするなど提供するサービスを特定分野に絞り、不動産投資に対する融資などの得意分野に特化した営業で知られる銀行です。
楽天銀行の歴史とは
今やネットバンキングの最大手である楽天銀行ですが、その前身となった銀行は楽天グループとは一切関係ない会社でした。意外にもその歴史は浅く、始まりは2000年だとされています。 2000年の1月、銀行事業を目的とした日本電子決済企画株式会社が設立されました。
山口銀行とは
山口県の第一地銀といえば、やまぎんの通称で親しまれている山口銀行です。その本店は山口市にはなく、ふぐで有名な下関市にあるのも特色の一つです。
トップへ戻る