リクルートカードはキャンペーンを利用してポイント大量GETしよう!

リクルートカードを利用して高還元率のポイントをGETしよう!

若い世代の強い味方、ポイント還元率が高いリクルートカード
2013年の5月に誕生したリクルートカードというクレジットカードがあります。 このクレジットカードの特徴として一番に挙げられるのは、高還元率のポイントということでしょう。 多くのクレジットカードでも、利用の度にポイントがつきますが、どんなに多くても1%ほどです。 しかしこちらは年会費無料のスタンダードなカードでも、1.2%のポイントがつくということで大変注目されています。 端数は切り捨てになってしまうので、100円の買い物をしても1ポイントの付加になりますが、500円以上の買い物をするとその還元率の高さを実感できます。 また年会費2000円を払うと、そのポイント還元率はさらに上がり2.0%となるのです。 こちらは月々カードで支払う額が、22,500円以上の方だとお得になります。 年会費無料のカードはVISAとJCBの2種類から選べるようになっています。 年会費2000円を払うリクルートカードプラスは、JCBのみとなっているのです。 どちらのカードにも海外旅行損害保険がついています。 電子マネーのチャージでもポイントが加算されます。 しかしJCBとVISAではポイントがつく電子マネーが異なるので注意が必要です。 どちらにも共通しているのはモバイルSuicaのみとなっています。 ポイントが貯めやすいのが特徴のカードですが、その使い道も豊富にあります。 旅行の予約に使えたり、チケットの購入や下着の通販などにポイントを使うことが出来るのです。

リクルートカードの申し込み方法はまずリクルートIDを取得する必要があります

リクルートカードは高還元率を誇る、最新のクレジットカードです。 最近ではひったくりや置き引きなどの犯罪も増え、現金を持ち歩くことが危険な世の中になりました。 そこでクレジットカードを利用する人も増えてきたのです。 そのためクレジットカードは様々な種類が作られ、顧客の確保を競い合っています。 そんな中で顧客が求めるニーズというのが、どれだけお得な特典があるかという点であり、このカードの高還元率は大きなメリットになるといえるでしょう。 ところで、リクルートカードの申し込み方法はどのような手続きが必要なのでしょうか。 まず申し込みはインターネットで行えます。 インターネットでリクルートポイントのサイトを開き、カード申し込みをクリックするだけの簡単操作ですぐに申込画面に進むことができます。 しかし一つ注意が必要なのが会員登録です。 カードの発行にはリクルートIDが必要になり、そのために会員登録をする必要があるのです。 とはいえ会員登録は無料でできますので、必要事項を入力するだけの簡単作業で完了します。 申込画面では氏名・住所・電話番号生年月日や勤務先の情報に加えて、免許証の情報や引き落とし口座の情報が必要です。 申し込みの際はスムーズに行えるように、あらかじめ手元に用意しておくことが最適でしょう。 申し込みには審査があり、審査が通過後にカードが発行されて登録住所に送られてくるという一連の流れになります。 リクルートカードを発行して、お得なポイントライフを満喫してみましょう。

貯めて嬉しい、使って楽しいリクルートポイント

リクルートポイントとは、リクルートが運営しているポイントサービスです。 ホットペッパーやポンパレ、じゃらんなど、リクルートが運営しているサイトを利用することにより、各サイトの基準還元率をもとにポイントが付与されます。 またリクルートカードというクレジットカードを利用することや、リクルートポイントの専用サイト上で紹介されているキャンペーンを利用することでもポイントを貯めることが出来ます。 貯まったポイントは、じゃらん、ホットペッパーなどのサイトで使用することも出来ますし、DCカードやニコスカードなどのポイントに交換したり、ショプリエというファッションアプリを利用して商品券などに交換することが出来ます。 リクルートで運営しているサイト共通のポイントとして使用できることが魅力となっており、たとえばホットペッパーから飲食店や美容室を利用して貯めたポイントを、旅行する際にじゃらんで利用するという形で活用することも可能です。 ただし、中には指定されたサイトでしか使用できない「サイト限定ポイント」というものがあります。 これはキャンペーン等で付与されるのですが、使用できる期間が限定されているものも多くあるので注意が必要です。 ポイントの残高は、リクルートポイント専用のサイトで確認することが出来ますし、利用したいリクルートのサイトにログインすることにより確認することが出来ます。 ポイントを上手に貯めて利用することにより、お得にリクルートのサービスを受けられるシステムですので、じゃらんやホットペッパーなどのリクルートのサイトをよく利用される方はぜひ利用してみてください。

リクルートポイントはポンパレモールでお得に貯めて現金への交換方法を選択しよう

お得で便利なポイントシステムとして、最近話題になっているのがリクルートポイントです。 リクルートポイントとは、リクルートカードを使用することで貯まるポイントのことで、他のクレジットカードと比べて高還元率なのが話題を呼んでいます。 リクルートカードには、年会費が無料のリクルートカードと、年会費が2000円のリクルートカードプラスがあり、それぞれの還元率はリクルートカードで1.2%、リクルートカードプラスで2%の還元率です。 さらに効率よくポイントを貯めたいのなら、ポンパレモールを利用することが最適です。 通常ならば、1ポイント1円で交換が可能ですが、ポンパレモールを利用すると還元率がなんと3%も余分につくのです。 具体的な例を挙げて説明してみましょう。 たとえば普通の店舗でリクルートカードプラスを使い、1,000円の商品を買ったとします。 その時の還元率は2%なので、20円分のポイントがもらえます。 一方、ポンパレモールでリクルートカードプラスを使い、1,000円の買い物をした場合、通常の2%のポイントに加えてさらに3%のポイントが上乗せされてたまります。 つまり50円分のポイントが一度でもらえるのです。 この方法を使いお得に貯まったポイントは、様々な交換方法で交換ができます。 現金に交換できるポイントサイトへの交換もできますので、ほかのクレジットカードよりも実用性のある交換ができるのではないでしょうか。 お得で便利なリクルートポイントで、生活をもっと豊かにしていきましょう。

旅行や美容院、食事で使えるリクルートポイントの簡単な貯め方と利用法

消費税の引き上げに伴って、ポイント制度が注目されるようになりました。 大手リクルートグループが運営するサービスで使用できる、リクルートポイントもその中の一つでしょう。 加盟店が多く、様々なサービスで貯まり、使えるので、お得に利用する人が増えています。 ここで、ポイントの貯め方について説明します。 まず、リクルートポイントとは、対象サービスのネット予約や、購入を行うことで貯めることができます。 例えば、日ごろ使っている美容院を予約する際は、ホットペッパービューティーのサイトを通じて予約することで、使った金額に応じて付与されるのです。 この様に、日常生活の中で使うサービスを利用することで貯まるので、なれるまでは少し手間に感じても、とても簡単なのです。 他にも、ホットペッパーやじゃらんなどを利用することで、ポイントは貯まります。 そして、リクルートポイントの貯め方で、最もおすすめなのが、リクルートカードを使う方法です。 というのも、ポイント還元率が最大5%と非常に高いからです。 そして、電気やガス代、携帯代の支払いをリクルートカード払いにしておくことで、毎月ポイントが加算されるので、とてもおすすめです。 また、リクルートカードには、年会費が無料のタイプと、ポイント還元率が高いが、年会費がかかるタイプの2種類から選ぶ事ができます。 最後に、リクルートカードを申し込む場合は、多くのポイントが貰える期間限定キャンペーンを行っている場合があるので、公式サイトはこまめにチェックしましょう。

関連ページ

学生のためのクレジットカードとは
原則、クレジットカード契約は18歳以上が対象です。そのため未成年でも契約が可能とはいえ、中・高校生は原則不可となり、専門、短大・大学、大学院生が対象者になります。
クレジットカードで得する方法とは
クレジットカードで得する方法は、何と言ってもポイント還元が大きな要点になるでしょう。
アメックス(AMEX)でお金を借りる方法
基本的にアメックスのカードでキャッシングできるのは、2012年の6月までを持って終了をしています。
クレジットカードからお金借りれる方法
クレジットカードに付帯するキャッシング枠を利用します。そもそも、クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があるのをご存知でしょうか。
アコムのACマスターカード
ショッピングでも便利に使える!お金が足りないときすぐにお金を借りることができるのは、大手アコムのACマスターカードだからです。
外資系のクレジットカードのメリットを生かす
外資系のクレジットカードのメリットを生かして審査を通すには
特典が多い学生向けクレジットカード
学生を対象とした学生向けクレジットカードは、各信販会社がそれぞれ提供をしています。
ネット通販を利用するならお得なポイントが多い楽天カードが便利
レビCMでもよく見かけるようになった楽天カードは、ネット通販をよく利用される方ならメリットの多いクレジットカードです。
メリット多い高還元クレジットカードを意識して選ぼう
ショッピングやマイル、またはキャッシュバックすることも出来る高還元クレジットカードがあります。還元率競争が高まっている今、入会時にはよく特典を比較して申し込みをしましょう。
即日発行出来るクレジットカードを探すには
クレジットカードを申込む際の方法としては、来店や電話、インターネット、郵送の4種類が考えられます。この中で、即日発行に最も適さない条件は郵送方法になります。
多機能一体型のクレジットカードは1枚で利便性が高まります
クレジットカードをはじめ、鉄道やバスの定期券や乗車券、コンビニ等でも使える電子マネー、家電量販店やドラッグストア、ガソリンスタンドをはじめ、あらゆる業種のポイントカードなど様々なものがあります。
思わず貯めたくなるポイントカード
貯めたポイントは、次のショッピングに利用したり、商品などに交換することができるカードなど、思わず貯めたくなるポイントカードの特性別で選ぶのもいいですね!
旅行好きなら見逃せないマイルがたまるクレジットカード
航空会社のマイレージサービスは、飛行機に乗った距離に応じたマイルポイントを溜めることによって、特典が得られるというサービスです。
活用方法さまざまなANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブとは、航空機への搭乗やお買い物などで貯まったマイルを、航空券や商品に交換することができるマイレージプログラムのことです。
電子マネーのauWALLETカードの特徴を知ろう
電子マネーのauWALLETカードは見た目はクレジットカードのように見えますが、クレジットカードとは違い、プリペイド式の電子マネーカードとなっています。
ドコモ携帯を利用するならDCMXを持ちたい
DCMXは、携帯電話会社のドコモが提供するクレジットカードサービスです。クレジットカードとして使えるほか、カードレスで電子マネーiDやおサイフケータイとして使うタイプも選べます。
高速道路を使うなら持っていたいETCカード
通勤や仕事、レジャーや旅行に帰省など、車で高速道路を使う機会があるなら、持っていたいのがETCカードです。
全国にある提携先で利用できるTポイントカード
TポイントカードはTSUTAYAでの利用だけでなく、近くのコンビニやホテル、カラオケなどを利用することで貯めることができます。
キャラクターアイテムとしてもぜひ欲しくなるエンタメ系クレジットカード
エンタメ系クレジットカードは、その名の通りエンターテイメントの分野に特化したサービスを受けることができるカードのことです。特に、アニメや映画、韓流などなど、コアなファンを持つ分野の人々を対象にしたものが多くなっています。
便利なおサイフケータイの使い方を確認しよう
携帯電話は緊急の連絡にもすぐに対応できてとても便利ですが、その他にも便利な機能はついており、一台持っているととても便利なものです。 そして、その機能のひとつにおサイフケータイがあげられます。
キャッシュバックできるカードとは
ポイントとは別に利用額に応じてキャッシュバックポイントが貯まる、人気が高いキャッシュバックできるカード特集まとめ
電子マネーと連携させることでクレジットカードのポイントを効率的に貯める
Suicaや楽天エディを使って電子マネーと連携させることでクレジットカードのポイントを効率的に貯める方法はコチラです。
入会するだけで特典が受けられる!?クレジットカードのキャンペーンを利用しよう!
クレジットカードへの入会を考えるとき、何を参考にするのか迷ってしまいますという人には、一つの基準として入会特典に注目してみましょう。
トップへ戻る