最短で100万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜

最短で100万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜

最短で100万円借りたいときに初めて借りる方はどこから借りれるのか、どのような流れで現金を受け取れるのか分からないですよね!? 当サイトでは、100万円借りる方法から、お申込みの流れまでを図解で分かりやすく説明します。

>> すぐに100万円借りたい方はコチラ【100万円借りれるランキング】



100万円借りる方法

まず、100万円借りる方法の代表は下記になります。
クレジットカードでお金を借りる
銀行/消費者金融カードローンでお金を借りる
国からお金を借りる

※この他にも、銀行の各種ローン(教育ローンや住宅ローンなど)がありますが、こちらは、借入時の利用目的に制限されているのと、審査が煩雑で時間が掛かる為省いています。


@クレジットカードでお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることができます。 これをを利用するには、クレジットカード作成時にキャッシングできる金額指定していて、尚且つ、審査に通っているクレジットカードを既に持っていることが前提となります。

A銀行/消費者金融カードローンでお金を借りる

お金を借りれる状態のクレジットカードを持っていない場合には、カードローンが最短で借入できる近道になりますが、 銀行と消費者金融カードローンのどちらを選べばよいのか迷ってしまいますよね! まず、銀行カードローンですが、安心感が重要な方はこちらを選択されると良いでしょう。 お急ぎの方は消費者金融のカードローンがオススメですが、同時に安心感も重要な方は、銀行グループが運営している大手の消費者金融を選ぶのがポイントになります。 また、カードローンはクレジットカードでお金を借りるよりも金利が低めなのも見逃せないですね。

B国からお金を借りる

国からお金を借りるには手続きから支給までの期間に時間が掛かるので、急いでいる場合には不向きです。

100万円借りられる時に必要なもの

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。 100万円でしたら、免許証などの身分証明証で借入できるので、便利ですね! ※

>> 100万円借入ランキングはこちら!

条件別でお金借りれる

【2大条件】 すぐ借りたい OR 銀行


100万円だけ借りたい【Q&A】

100万円借りられるローンカード

キャッシングで便利にお金を借りよう
お金を借りる方法には親や友人に借りる、金融機関から借りる、貸金業者から借りるなど様々な方法が考えられます。 親や友人に借りる場合、利息を払わずに済むこともありますが、借りるまでが大変です。 なかなか貸してくれなかったり、貸してほしいというまでに大きな勇気や決断がいる場合も少なくありません。 やはり、便利なのは金融機関や貸金業者など専門の業者から借りる方法です。 ローンには様々な種類がありますが、審査が通りやすい小口の融資で、資金使途も自由なものを選ぶなら、キャッシングがおすすめです。 キャッシングは主にローンカードを使った貸付です。 発行されたローンカードをATMに挿入し、現金を引き出すのです。 もっとも、ローンカードの発行を受けるには、申し込みをしたうえ、審査に通過する必要があります。 申し込みは店頭だけでなく、自動契約機やインターネット、電話、郵送でも可能です。 どのルートであっても、個人情報および収入などの信用情報を提供し、本人確認書類を提出しなければなりません。 また、一定額以上の借り入れとなる場合には収入証明書類の提出も求められます。 審査により、借り入れの可否とともに、利用可能額と適用利率が決定されます。 利用可能額とは、キャッシングできる利用者ごとの最高額のことで、この範囲内であれば、何回でも繰り返し借り入れが可能です。 毎月少しずつ返済もしていくため、利用可能額は増減することになります。 利用可能額が残っている限りは、借りられるのです。

100万円の高額キャッシングを利用したい

急にお金が必要になって、日常生活にキャッシングを利用している方が多いですが、100万円ぐらいの大金の融資を受けたいと考えている方も大勢おられます。 貸し金業者によっては、年収の3分の一以上は借りることが出来ない総量規制もあるため、返済できる予定があっても、融資が受けられない場合があります。 50万円以上の融資の場合は、収入証明書や給与明細書などの書類が必要になることがほとんどになっています。 住宅ローンや自動車ローンに遅延などがなく、安定していて継続された収入のある方であれば、審査に受かりやすくなります。 年収が高めの方や、勤続年数が長い方のほうが審査にパスしやすいので、店頭やWEB上から審査を受けてみて下さい。 免許証やパスポート、住民票などの現住所や身分を証明できるものが必要なので、準備をしておきましょう。 銀行は、総量規制の対象外になっているため、100万円以上の高額な融資を受けるのが可能になっています。 金融機関によっては、収入証明書が不要なところも存在するので、事前に調べておくようにすると良いでしょう。 カードを一枚持っていると、ATMから時間外でも融資が受けられますし、依頼しておくと、指定の銀行口座に入金してもらえるサービスもあります。 返済は、指定の銀行口座から返済日に自動的に引き落としをされるので、返済日が近づいたら、お金を必ず入金しておくようにして下さい。 使用用途も自由なので、様々な出費に対応できます。

関連ページ

最短で1万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで1万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で2万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで2万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で3万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで3万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で5万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで5万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で10万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで10万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で20万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで20万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で30万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで30万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
最短で50万円借りれる〜クレジットカード/カードローン編〜
クレジットカードやカードローンで50万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
トップへ戻る