1万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜

1万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。 1万円でしたら、免許証などの身分証明証で借入できるので、便利ですね! ※

1万円借りられる時に必要なもの

>> 1万円借入ランキングはこちら!

条件別でお金借りれる

【2大条件】 すぐ借りたい OR 銀行


消費者金融から1万円借りるならキャッシングが便利

消費者金融から1万円だけ借りたい場合は、キャッシングがお手軽で便利です。 今度も融資を受けることがあるならば、カードを発行してカードローンとして契約するのがいいですが、1回だけの融資であればカードは不要でしょう。 1万円の融資の場合は、ほとんどの消費者金融が柔軟に対応してくれるはずです。 他社から借りている方でも融資を受けられる可能性が高いので、すでに複数社から借りている方もチャレンジしてみましょう。 他社からすでに限度額まで借りている場合、増額交渉をしないと追加融資を受けることができません。 増額対応してくれれば、利用中の会社から借りるのが無難ですが、それが無理な場合は他社を当たるしかないでしょう。 1万円という金額は、振込対応してくれることが多いので、指定口座にそのまま振り込んでもらうことも可能です。 急を要する場合は、店頭窓口で審査を受けて、その場で現金を受け取るといいでしょう。 カードを発行して借りる手もありますが、発行には少し時間がかかるので、融資スピードにおいてはキャッシングのほうが早いです。 金利に関しては、10万円未満の借り入れになるので20.0%が適用となる可能性もあります。 小さな業者ですと、現在でも20.0%を上限としているところがありますので、もっと低金利で借りたいという方は、CM放映レベルの消費者金融がおすすめです。 少額からでも17%台で融資してくれることが多く、非常にお得になっています。

1万円借りられる:豆知識

急なお誘いや訃報といった際に1万円借りたいなど、ちょっとした金額が必要になることはよくあることです。 そんなときに、1万円という金額は家族や友人からも借りやすい金額ではありますが、それでもよほど関係性が良好でないと金額にかかわらず"お金を借りる"といった行為自体が人間関係を崩してしまうきっかけともなりやすいので、注意が必要かもしれません。 そんな人間関係のわずらわしさを感じずにお金を借りたい方は、カードローンが便利です。 カードローンを利用する場合は会社によって金利が異なりますが、1万といった少額キャッシングともなれば借入期間がどれだけ長くても利息額もたかが知れているため、負担は軽く済みます。 ということであれば、1万円借りれるカードローン会社を選ぶ場合のポイントは金利ではなく、すぐにお金を借りたい時も即日キャッシングができるカードろんーんであったり、外出せずに申し込みをしたい場合は来店不要でスムーズにお金を借りれるカードローンだったりと、こちらの目的にそった会社を選ぶと良いでしょう。 一度カードローン契約をすれば、いざ急にお金を借りたいときでも窓口はもちろん提携コンビニATMなどでも24時間365日いつでもお金を引き出すことができます。

関連ページ

2万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは2万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
3万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは3万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
5万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは5万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
10万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは10万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
20万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは20万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
30万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは30万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
50万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは50万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
100万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは100万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
トップへ戻る