30万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜

30万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。 30万円でしたら、免許証などの身分証明証で借入できるので、便利ですね! ※

30万円借りられる時に必要なもの

>> 30万円借入ランキングはこちら!

条件別でお金を借りる

【2大条件】 すぐ借りたい OR 銀行


30万円借りられる:豆知識

多重債務を防いでくれる他社借入件数による貸し出し制限とは
消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンは、簡単に現金を借り入れる事が出来る便利なサービスです。 ただ、同時に数社からの借入を検討する場合に注意しておくべき事があります。 大手の消費者金融などでは、他の数社の金融機関でキャッシングを利用している場合、融資が断れることがあるのです。 金融業界では、利用者の他社における借入の数を、他社借入件数と呼んでいます。 大手金融業社では、他の業者から同時に4件の借入を行っている方に対して、融資を断る傾向があります。 金融業社では、既に4社から借金をしている方は返済が大変な状態であると判断します。 つまり、4社から同時に融資を受けている方は、多重債務者であると判断されるのです。 消費者金融や銀行からすれば、返済能力の無い方にお金を融資する事は出来ないのは当然のことです。 また、特に消費者金融において他社借入件数が4件もある場合は、すでに総量規制に達してしまっている可能性があります。 総量規制とは、貸金業法に規定されている融資額の上限の事です。 貸金業法は、借入金額の総額が年収の3分の1以上を超える融資を行う事を禁じています。 例えば年収600万円の方なら、総額200万円以上の融資を消費者金融などから受けることは出来ないのです。 もしこの方が既に4社から50万円ずつ融資を受けていたなら、それ以上の融資を受けられません。 他社借入件数による貸し出し制限を行う事は、金融機関の損失を防ぐと共に、利用者が限度を超えた負債を背負う事を防いでいるのです。

関連ページ

1万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは1万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
2万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは2万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
3万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは3万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
5万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは5万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
10万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは10万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
20万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは20万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
50万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは50万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
100万円借りれる〜ワンポイントアドバイス〜
こちらでは100万円借りれる【ワンポイントアドバイス】をご紹介しています!
トップへ戻る